ハーフカメラで閉じ込めた娘の成長

去年の夏からのんびりと撮ってきたPEN EE-3の写真。
ようやく撮り終わって、monogramへ出してきた。

ハーフカメラ

PEN EE-3はハーフカメラ。
本来の1コマに2枚の写真を収めることができる。
おかげで倍の枚数撮ることができる。36枚撮りのフィルムなら72枚。
フィルムで撮る写真で72枚って、なんだかとても多い。
デジタルだとほんの数十分でで数百枚の写真を撮ってしまうこともあるのに。

普段は1枚ずつ焼いてもらっているけれど、今回の写真は1コマに2枚で焼いてもらった。
1コマに並んだ2枚の絵は、わたしの意図せぬ物語で繋がっているようで、とても面白い。

フィルムに眠る思い出

戻ってきた写真に写る娘は1年前の娘。
こんなに小さかったっけ?とびっくりする。
どんな姿が写っているのか、すぐに確認できないからこその楽しみ。
時間をおいてよみがえる、大切な思い出。

道端のShico(PEN EE-3)

去年の夏、まだよちよち歩きの娘

駐車場のShico(PEN EE-3)

ちょうちょを見つけたとか

アヒル口なShico(PEN EE-3)

真剣に歩く?少し近づきすぎなのでボケ気味

靴脱ぎShico(PEN EE-3)

夏、くつは履きたくないらしい(抗議のためわざと寝転がる)

冬のShico(PEN EE-3)

冬も歩く(この後、服がひっつき虫だらけに)

道端の草(PEN EE-3)

一枚ずつ作成してもらうことも可能です(これは自分でトリミングしました)

FUJIの業務用フィルム、空と草がすごく好みの色に出ています。また使いたいな。

OLYMPUS PEN EE-3

1973年5月発売(1986年までのロングセラー!)
レンズは D.ZUIKO 28mm F3.5
(固定焦点式:1.5m〜∞)
シャッタースピードは1/30と1/250の2つ。
絞りはオート。内蔵のセレン光電池を使った露出計があります。
セレンがダメになっているものがあるので要注意です。
(本来はフラッシュ使用時の設定ですが、絞りの手動設定も可能。その場合はSS1/30固定)
約350gで結構ずっしりとした重量感です。

暗すぎるシーンではファインダーに赤いベロが表示されて撮影できません。
(室内はほぼアウトと思っていいかもしれません。撮れないシーン結構多いです)

ISO25〜400のフィルムに対応。
あえてISO800のフィルムを入れてみるのも面白いとか。

簡単に撮れて、本体のお値段もお手頃です。
とっても可愛いカメラ。