秋の多摩動物公園

多摩動物公園正門

娘と夫と3人で、多摩動物公園に行ってきました。
娘が動物園に来るのは3回目くらい。毎年秋に動物園に行っています。
多摩動物公園は初めてです。

この日は遠足の幼稚園児・小学生のたくさんいる日でした。
走り回る子たちと一緒に走っては、わたしや夫に止められていました。

転んだり濡れたり落としたり

カメラを持つShico

この日は娘にとってはあまり楽しくない日だったかもしれません。
お父さんとケンカして、「あっち行って」と掴みかかったところ転んで膝を打って大泣き。
絆創膏を買いに行ったところ、可愛い柄のは見つからず。
そのあと水たまりで遊んでいたところ、すべってびしょびしょになりました。
最後はヘアゴムをトイレに落として無くしてしまいました。
結局この日は動物園の半分も回らず。
入り口付近をうろうろしているような感じでした。

動物園のShico

うさぎを見て、ジュディ。
カワウソを見て、エミット・オッタートンさんと言っていた娘は動物園を楽しめたのかな。
また行きたいと言っていたけれど。
本当に楽しくなれたのかな?

ご飯を食べたくないって言ったり、トイレは出ないって言ったり、行かないと泣いて、帰らないと泣いて。
最近の娘は、どうしてあげるのがベストなのか、よくわからなくなります。

動物とのふれあい

バードケージに入るShico

多摩動物公園にはウォークインバードケージがあります。
鳥が放し飼いになっている空間に入れました。
娘も至近距離で鳥を見て興味津々。
(そしてここでロープで仕切られている箇所を越えようとしてお父さんとケンカになりました…)

モルモットとのふれあい

最後にモルモットとのふれあいをしてきました。
自分の膝に乗せるのはちょっと怖かったみたいだけど、お母さん・お父さんの膝のモルモットに恐る恐る触って「ふわふわ〜」と喜んでいました。
モルモットのふれあいは整理券がある人優先で、13:00〜14:15まで、1回15分入れ替えで、5回開催されているようです。(土日は午前10:30から5回、午後13:00から5回)
この日は平日だったので整理券なしでも、その場で入れてもらえた人がいるようでした。土日だと先に取っておくのが安心です。

お昼ご飯

お昼ご飯①

園内にも何箇所かご飯が食べられる場所があるのですが、正門近くのズーカフェに行ったところ、サンドイッチなどの軽食しかありませんでした。
ちょっと物足りないので、一旦外に出ることに。
多摩動物公園駅前のHUGHUGカフェに行きました。
(出る前に再入場券をもらっておけば再入場可能です)

HUGHUGという、木のぬくもりを感じられるあそびの森がテーマの屋内施設(有料)があります。
そこの2階がカフェになっていて、あそびの森に入らなくても利用できます。
とても可愛いお子様メニューがありました。

お子様カレー

動物園でしないの…

髪を結んだShico

お昼ご飯を食べた時に、ヘアゴムをトイレに流してしまいました。
夏に300円ショップで買った、貝殻の飾りのついたゴム。
「アリエルみたいだよ可愛いよ」と言った矢先の出来事でした。

トイレから降りる時にするんと抜けて、ぽちゃんと…。
どうしようと戸惑っている間に、自動洗浄で流れて行ってしまいました……。
娘にはかなりショックだったようで、ひどい大泣きをしてしまい、お昼ご飯も食べられず。

もう1週間経つのに、「動物園でトイレしないの…。勝手に流れちゃうから…。おうちでトイレするの…」と思い出したようにしょんぼりしています。

新しいゴムを見に行ったのですが、もう秋なので貝殻モチーフのゴムは売っていなくて。
どうすれば娘のしょんぼりが治るのか、わかりません。
無くしてしまったものって、新しいものを買えば埋まるものではないというのは、わたしにもよくわかるので、なおさらどうフォローしてあげれば前を向けるのか…。
もう少ししょんぼりに浸らせてあげるのがいいのかな…。
もし貝殻のゴムに出会うことがあれば、娘に声をかけてあげたいなと思っています。

Today’s

多摩動物公園正門

多摩動物公園
・住所:東京都日野市程久保7-1-1
・Access:京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車すぐ
・営業時間:9:30〜17:00
・定休:水曜休園
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/


はぐはぐカフェ

京王あそびの森 HUGHUG
・住所:東京都日野市程久保3-36-60
・Access:京王線、多摩モノレール「多摩動物公園駅」下車すぐ
・営業時間:9:30~17:30(最終入館17:00)
 (カフェ:10:00~17:30(L.O.17:00))
・定休:水曜休館
https://www.keio-hughug.jp